since 2005

(1) T. Kishi, S. Furusawa, M. Sato, H. Shibata, M. Matsumoto, T. Yano, S. Shibata,
A. Yasumori
"Preparation of Micrometer-Size Solid Immersion Lens with Gold Nanoparticles by
Surface-Tension Mold Technique"
3rd International Conference on Science and Technology for Advanced Ceramics,
Yokohama, 2009.6.16-18

(2) H. Shibata, T. Ogura, K. Nishio, H. Sakai, M. Abe, M. Matsumoto
"Fabrication of large-pore mesoporous silica particles through a solventevaporation
process"
42nd IUPAC Congress, Glasgow, 2009.8.3

(3) H. Shibata, S. Ohshika, T. Ogura, K. Nishio, H. Sakai, M. Abe, M. Matsumoto
"Preparation of mesostructured titania particles modified with phthalcyanine in the pores"
42nd IUPAC Congress, Glasgow, 2009.8.4

(4) H. Shibata, R. Kawamura, M. Matsumoto
"Effect of Fabrication Condition on Phase-Separated Structures of Mixed
Langmuir-Blodgett Films"
42nd IUPAC Congress, Glasgow, 2009.8.5

(5) R. Satomura, H. Shibata, M. Matsumoto
"Surface-initiated graft polymerization from the two-dimensional patterns of
phase-separated mixed LB films"
42nd IUPAC Congress, Glasgow, 2009.8.5

(6) 千葉幸俊、永田大地、西尾圭史、柴田裕史、郡司天博、田村隆治、木練透
「複合テンプレートを用いた白金微粒子担持メソポーラスシリカの作製
日本セラミックス協会第22回秋季シンポジウム、松山、2009.9.18

(7) 佐伯真理、柴田裕史、松本睦良
「二次元相分離構造を利用したポリマーブラシの作製」
第62回コロイドおよび界面化学討論会、岡山、2009.9.19

(8) 大鹿真一、柴田裕史、小倉卓、西尾圭史、酒井秀樹、阿部正彦、松本睦良
「細孔内部にフタロシアニンを導入したメソ構造化チタニアの直接合成」
第62回コロイドおよび界面化学討論会、岡山、2009.9.19

(9) 里村亮太、柴田裕史、松本睦良
「混合LB膜の2次元パターンからの表面開始グラフと重合」
第62回コロイドおよび界面化学討論会、岡山、2009.9.19

(10) 柴田裕史、小倉卓、西尾圭史、酒井秀樹、阿部正彦、松本睦良
「シリカをバインダーとしたメソポーラスゴールド粒子の調製」
第62回コロイドおよび界面化学討論会、岡山、2009.9.19

(11) 高松崇、柴田裕史、松本睦良
「紫外・可視光交互照射によるスピロピランとアゾベンゼンの混合Langmuir-Blodgett膜中でのJ会合体形成」
第62回コロイドおよび界面化学討論会、岡山、2009.9.19

(12) 河崎悠、柴田裕史、松本睦良
「5'位にメトキシ基を有するスピロピランとアゾベンゼンの混合LB膜の構造と光反応」
第62回コロイドおよび界面化学討論会、岡山、2009.9.19

(13) 柴田裕史、大鹿真一、小倉卓、西尾圭史、酒井秀樹、阿部正彦、松本睦良
「フタロシアニンにより修飾されたメソ構造化チタニアの調製」
2009年度色材研究発表会、大阪、2009.10.22

(14)相馬央登、小倉卓、柴田裕史、酒井健一、酒井秀樹、阿部正彦
「ベシクルを鋳型に用いたシリカ中空ナノ粒子の調製」
2009年度色材研究発表会、大阪、2009.10.22

(15) 柴田裕史、小倉卓、西尾圭史、酒井秀樹、阿部正彦、松本睦良
「溶媒揮発法を用いた大口径メソポーラス材料の調製」
2009年度色材研究発表会、大阪、2009.10.23

戻る
学会(2009年度)